ココアダイエットの6つの効果!飲み方やレシピ・痩せた口コミなど

Pocket




温もりが恋しくなる寒い時期にふと飲みたくなる「ココア」。

ひと口飲むと、ホッと心が落ち着いてリラックスできますよね。

そんなココアは美容や健康に効果があるとして注目されていますが、ダイエットにも効果があるとされているんです。

そこで今回は、ココアでダイエットする方法や効果・レシピ・口コミなどをご紹介していきたいと思います。

参考にして、ぜひチャレンジしてみてください。


ココアダイエットとは

cocoa-diet2

ココアダイエットは、朝食と夕食前にココアを飲むだけの簡単な方法です。

置き換えダイエットではないので、ご飯をしっかりと食べることができ、空腹感によるイライラが起こりにくいメリットがあります。

また、ココアに含まれている成分により、痩せやすい体へと変化していきます。

杜仲茶ダイエットの簡単で効果的な飲み方と煮出し方!口コミは?

ココアの種類やカロリー

cocoa-diet3

ココアには、カカオ成分100%でその他の材料が含まれていない「純ココア(ピュアココア)」と、砂糖や牛乳などをカカオパウダーに入れて飲みやすく加工した「調整ココア」の2種類があります。

純ココアのカロリーは、100gあたり約271kcalで糖質が約18.5gで、調整ココアは、100gあたり約412kcalで糖質が約74.9gです。

調整ココアには、ブドウ糖や脱脂粉乳・乳糖などが入っている分、カロリーや糖質が多いです。

一方、純ココアは糖質がカットされていて、たんぱく質や脂質を多く含んでいます。

このため、ココアダイエットでは調整ココアではなく、純ココアを使用するのが良いとされています。

ココアダイエットの効果

cocoa-diet4

便秘を解消する効果

ココアには、リグニンという成分が含まれています。

これには、腸内の善玉菌を増やす作用があるんです。

善玉菌が増えることで、腸が正常にはたらくため便の排出がスムーズになり、便秘を解消することができます。

ホットヨーグルトは朝と夜どちらが効果的?やり方や簡単な作り方など

冷え性を改善する効果

特に女性に多いといわれている「冷え性」。

ココアには生姜以上に、体温を上昇させる作用があるとされています。

生姜は体温をすぐに温めることができますが、冷えるのも早いというデメリットがあります。

しかし、ココアは体の末梢部の冷え改善に効果があり、ホットココアを飲めば長時間体がポカポカと温まった状態が持続できるんです。

ヨガダイエット効果的な方法と期間とは?簡単なポーズ&動画と口コミ

疲労を回復させる効果&食べ過ぎを防ぐ効果

テオブロミンは、ココアをほろ苦く感じさせる成分です。これには、自立神経を調整して血圧を安定させ、疲労を回復させる作用があります。

また、テオブロミン脳内物質であるセロトニンのはたらきを助ける作用もあるんです。

セロトニンとは幸せを感じる脳内物質で、食欲をおさえてくれる効果が期待できます。

テオブロミンを含んだココアを飲むことで、脳が幸せを感じることができて満足感が得られて、食べ過ぎをふせぐことができます。

オールブランダイエット成功するやり方は夜?便秘解消・簡単レシピ!

リラックスする効果

ココアに含まれている成分のテオブロミンは、前述したとおり脳内に幸せを感じさせるセロトニンのはたらきを助ける効果があります。

そのはたらきにより、高ぶった精神を落ち着かせることができ、心身共にリラックスさせてくれます。

ココアダイエットを終えた後も、心と体のために飲み続けたいですね。

甘酒ダイエットの効果&効能とは?ノンアルコールの種類とレシピと作り方

美肌効果・アンチエイジング効果

ココアにはカカオポリフェノールという、体や肌を老化させる活性酸素を除去する作用のある成分が含まれています。

これにより、美肌効果やアンチエイジング効果が期待できると言われているんです。

ちなみに、活性酸素は紫外線によるダメージやストレス・喫煙などで増加してしまいます。

カカオポリフェノールが入っているココアを飲むことで、これらから発生する活性酸素を減らすことができるとされています。

生大根ダイエットのやり方・効果!サラダなどのおすすめレシピ5選

集中力&記憶力を向上させる効果

脳に幸せを感じさせて、心身ともにリラックスさせる効果のあるテオブロミン。

その他にも、大脳皮質を刺激するため、集中力や記憶力を向上させる効果もあるといわれているんです。

また、ある研究では、ココアに含まれているカカオポリフェノールも、脳に良い影響をあたえるという結果がでたそうです。

カカオポリフェノールが脳の神経細胞の活動を活発化させるたんぱく質を、増やすはたらきがあるとされています。

テオブロミンとカカオポリフェノールのおかげで、ダイエット中も仕事や勉強に集中できますね。

バターコーヒーダイエットの効果を引き出す作り方とその方法!

ココアダイエットのやり方

cocoa-diet5

ココアダイエットのやり方は、朝食と夕食の前にココアを1杯飲むだけです。

セロトニンのはたらきをサポートするテオブロミンの効果で、満腹感が得られやすくなるので、後に食べる料理の食べ過ぎをふせぐことができます。

前述したとおり、このとき飲むココアは必ず「純ココア」を使ってください。

調整ココアはカロリーや糖分が多いため、逆に太ってしまう可能性が高いです。

ココアダイエットでは砂糖や粉ミルクは入れないで!

ココアダイエットでは、ココアに砂糖や牛乳は入れないようにしてください。

砂糖は血糖値を急激に上昇させ、体に脂肪が蓄積されやすくなるんです。

一方、粉ミルクはカロリーが高く脂質を多くふくんでいます。

これらは、調整ココアと同様に太る原因になってしまうので控えましょう。

ココアにどうしても甘みが欲しいときは

ココアダイエットで痩せるためには、砂糖などの糖分は控えなければいけません。

しかし、甘党の方は物足りなさを感じて、おいしく飲めないという方も多いのではないでしょうか。

甘みがほしいという方は、砂糖の代わりにオリゴ糖を入れることをおすすめします。

砂糖に比べてオリゴ糖は体内に吸収されづらく、血糖値が急激に上昇しにくいという特長があります。

また、善玉菌のエサとなるため、腸内環境をととのえる効果が期待できるんです。

乳酸菌ダイエットのやり方とは?おすすめの食品やサプリをご紹介!

美味しいココアの作り方

cocoa-diet6

普段ココアを飲むときは、カップにココアを入れてお湯を注ぐだけ、という方が多いのではないでしょうか。

実は、ココアはひと手間加えるだけで、美味しさがアップするんです。

「美味しいココアでダイエットがしたい!」という方は、下記に記載した作り方を参考に作って飲んでみてください。

【材料】
・純ココア      5g
・水      120ml
【作り方】
1.鍋に純ココアと水(10ml)を入れて、弱火にかけてよく練る。
2.ペースト状になったら、残りの水(110ml)を少しずつ入れて混ぜる。
3.2が沸騰直前になったら完成。

作り方1の手順の前に、鍋にココアを入れて香ばしい匂いがするまでよく煎ると、喫茶で出てくるような本格的なココアが味わえるそうです。

純ココアの風味が格別になり、より満足感をアップさせることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

ココアダイエットの効果をアップさせる食材

ココアダイエットにおすすめの食材その1:豆乳

今までココアには牛乳や粉ミルクを入れて飲んでいた、という方が多いでしょう。

しかし、ココアダイエットをするには、カロリーを減らすことを第一に考えなければいけません

ココアだけでは物足りないなと感じたら、牛乳や粉ミルクのようにコクのある豆乳に変えることがおすすめです。

大豆から作られる豆乳は、筋肉を作る材料となるたんぱく質を多くふくんでいます。

筋肉が生成されることにより、基礎代謝が上がり、体に脂肪がつきにくくなるんです。

さらに、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような作用があるため、女性の体に嬉しい効果が期待できますよ。

豆乳ダイエットを成功させる鍵は飲むタイミング!やり方や5つの効果

ココアダイエットにおすすめの食材その2:しょうが

ココアダイエットの効果をアップさせたい場合は、生姜をプラスすることもおすすめです。

生姜には「ショウガオール」「ジンゲロール」という成分がふくまれています。

これら成分には、血液の循環を促進させ、代謝がアップする効果を上げることができます

生のしょうがをすりおろすのが面倒という方は、チューブ入りのものを使ってみてください。

生姜紅茶ダイエットで体温&代謝アップ!6つの効果と簡単なやり方!

ココアダイエットにおすすめの食材その3:オリーブオイル

オリーブオイルには、オレイン酸という成分が含まれています。

オレイン酸は腸まで消化されずにたどり着くため、腸のぜんどう運動を促す作用があるんです。

オリーブオイルをココアにプラスすることで、より便秘解消効果が期待できます。

基本の美味しいココアを作って、ティースプーン1~2杯ほど入れて飲みます。

このとき使うオリーブオイルは、エキストラバージンオイルを使用してください。

エキストラバージンオイルは、オリーブの実をそのまましぼって作られており、優良な脂肪酸を多く含んでいます。

オリーブオイルはダイエットだけでなく、体の健康にも効果的です。

ココアダイエットにおすすめのアレンジレシピ

cocoa-diet8

イソフラボンたっぷりの豆乳ココア

【材料】
・豆乳      200ml
・純ココア      大さじ2
【作り方】
1.マグカップに豆乳を入れて、600Wで1分温める。
2.1にココアを入れ、溶けるまで混ぜ合わせたらできあがり。

豆乳ダイエット7種類のやり方とレシピ|食前か間食に飲むのが鍵

ポカポカ温まる生姜ココア

【材料】
・純ココア      小さじ山盛り3
・お湯      200cc
・生姜      適量
【作り方】
1.生姜はすりおろしておく。
2.マグカップに純ココアを入れて、ダマにならないようにお湯を少量ずつ入れて、練り混ぜ合せる。
3.2に1でできた生姜汁小さじ1/2程度を加え、ゆっくり混ぜあわせたら完成。

生姜紅茶ダイエットを成功させるポイントとは!やり方や作り方・注意点

香りたつスパイスココア

【材料】
・純ココア      大さじ1
・豆乳      150~200cc
・シナモン      適量
・フェンネル      適量
・オリゴ糖      お好みで
【作り方】
1.マグカップに豆乳を入れ、純ココア・シナモン・フェンネルを入れて混ぜ合わせる。
2.1をレンジに入れて飲みやすい温度に温めたら完成。

市販のおすすめココア3選

cocoa-diet9

森永の「純ココア」

カカオ100%の純ココアです。ドリンクはもちろん、料理やお菓子作りにもピッタリ。

販売元:森永製菓株式会社
内容量:110g
公式サイトURL:http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2009-08-0159

バンボーテンの「ピュアココア」

カカオ豆100%から作られていて、添加物や香料をふくまない純ココアです。

良質なカカオ豆を原料に、伝統のある技術でつくられています。

販売元:片岡物産
内容量:200g
公式サイトURL:http://vanhoutencocoa.jp/products/

Hershey(ハーシー)の「ピュアココア」

米国ハーシー社の純ココアです。

販売元:Hershey(ハーシー)
内容量:226g
参考URL:http://amzn.asia/2TfnKsd

ココアダイエットの口コミ

cocoa-diet10

ココアダイエットの口コミを集めてみました。実践した方の感想を見ていきましょう!

「1ヶ月で-5kg減!私の場合、もともと「むくみ腸」なので、効果が抜群だと思います。純ココア+パウダー生姜を今の体重維持のために、朝食・夕食前にホットで飲んでいます」
「朝とかにのんでいますが、1週間で1kgは減りました」」
「重い朝食と夕食を食べる前に純ココアをのんだら、1週間で1kg減りました。美味しくかつ、ゆっくりですが体重が落ちています。早く痩せたい人には向いていないと思います」」
「純ココアをお湯で溶かしただけのを、毎日欠かさず飲んでいます。調整ココアのような美味しさはないので、慣れるまではキツイ味かもしれません。十数年、下剤や浣腸を使わないとなかったお通じが、今ではすっきり快調です」」
「2ヶ月朝晩に飲んでいます。最初の1週間だけお腹がキュルキュルするときもあったけど、今では全くしません。排便は毎日ないし、お腹周りが痩せた気配も全くないです。ただ、健康に良さそうなので、とりあえず続けてみようと思います」」
「1ヶ月以上続けているけど体重が減らない…。週に2~3回プールに通って運動しているが、減るどころか1kg太った。合わないのかな?」」

ココアダイエットの注意点

cocoa-diet11

ココアの飲みすぎに注意

ココアにはダイエット効果があり、はやく効果を出したいからといって飲みすぎてしまう方もいるそうです。

飲み過ぎてしまうと、一日の摂取カロリーがオーバーしてしまう可能性があります。

ココアに秘められたダイエット効果を得て痩せるためにも、1日2杯を目安に飲むようにしてくださいね。

ココアを食事に置き換えるのはNG

ココアダイエットは食事制限ではないので、食事に置き換えるのは控えてください。

ココアだけでは体が栄養不足になり、体調不良やリバウンドを起こす可能性が高まってしまいます。

【ココアダイエットのまとめ】

cocoa-diet12

ココアダイエットについてご紹介しました。

ココアダイエットは食事制限がなくて、しかも食前に飲むだけです。

気軽に始められやすく、継続しやすそうですよね。

ただ口コミにもありましたが、徐々に痩せていくので長い目で見る必要がありそうです。

ココアを飲んで、焦らずゆっくりと体重を落としていきましょう!


Pocket